2011年08月26日

生まれて初めての心療内科

今日、生まれて初めて心療内科に行きました。

なぜかというと、先週起きた体調不良が精神的なものが相当大きな影響を与えているのではないかということで、医師にも受診を勧められたからです。

で、色々と問診され、原因が分かりました。
先週起きた痙攣と呼吸困難は「パニック発作」らしいです。
間違いないと言っていました。

それに、熱中症の痙攣とは明らかな違いがあった点もドンピシャでした。
検査しても異常がないのもドンピシャです。
すごく納得できました。

これが続くようになると「パニック障害」になり、治療が必要になります。
パニック発作自体は、1〜2%の人が経験するみたいです。
僕の場合は、そのひどい症状が出たみたいです。

やっぱりストレスも影響を与えるみたいで、色々な事が重なってなったみたいです。

治療と対処法が分かったので、気分的に楽になりました。
とりあえず、気にせず普通に過ごすのが一番みたいです。
なので、薬も何ももらっていません。

今日行った心療内科は、実は、うちに相談に来る人が割とかかっているところです。
実際、自分がかかってみて、どういうところかよく分かりました。

せっかくなので、カウンセリング技法を盗めないかとそんな思いも持ってかかりました。
で、やっぱり穏やかな点とゆっくり話を聞くという事がよく分かりました。
90度の椅子の配置も特徴的でした。

色々と行ってよかったです。



posted by 向井謙彰 at 13:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。