2011年10月28日

はやぶさカプセルの展示

今日は、目の病院で倉敷精神病センターの眼科で造影検査を受けてきました。
というのも、帰ってきてすぐに目がおかしくなりました。

すぐに検査に行きました。で、結局たらいまわしにされた上、この病院を紹介されたわけですが、そこでの最初の検査の結果を踏まえて、もっと詳しい検査ということで、予約をして本日してきました。

ほんと、不安いっぱいです。
そんな中、なんとタイミングの悪いことか、僕の前の人がその造影剤が体に合わなくて咳を連発していました。
ごくまれに体にあわない人がいるみたいなんです。

なんで、正直びびりまくりでした。
検査の後、聞いてはいたが小便の色が黄色い。
インクジェットプリンタのイエローのような小便です。
普通の時こんな色のがでたら、死ぬかもとドン引きでしょう。

ちなみに、詳しい検査結果は11月11日に分かります。
そんな感じで、やることが満載の僕の午後は潰れました。

でも、いいこともありました。
昨日から4日間、倉敷ライフパークで、はやぶさのカプセルの本物を無料で展示しています。
病院の道なりにあるので、ついでにみてきました。

平日なのに、結構人がいました。
宇宙から戻ってきたはやぶさカプセルの本物のほかにもレプリカ等も展示していました。
宇宙の好きな僕としては、とってもワクワクで見学することができました。



posted by 向井謙彰 at 19:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。