2012年04月23日

今年初めてのまともな登山、やりすぎた…

今日、今年初めてのまともな登山に出かけました。
初めてなのに、かなりハードなコースを選択しました。

それは、岡山県内の山なのですが、大山の近くにある三平山から毛無山までの往復縦走です。
普通、このコースを縦走する場合は、二台以上の車で行って、それぞれの登山口に車を置くのがセオリーです。

でも、僕は一人だし、バイクで来ているので、やむなく往復縦走です。

三平山の登山口から、まずは三平山です。大山や蒜山を見ながら気持ちよく登ります。
30分ほどで頂上に到着。頂上からはいい景色です。三平山

すぐに、縦走開始。まずは穴ヶ峠に向かいます。
これがまた、アホみたいに急な下り坂です。高低差約230mの道がまっすぐに下っているから。50度くらいあるんじゃないでしょうか。

で、穴ヶ峠を過ぎると、また同じような上りです。もはや縦走路でないです。
で、なんとか、朝鍋鷲ヶ山へ到着。ここも展望台からの景色は最高です。
でも、まだ片道の3分の1。

という感じでたんたんと縦走していきます。
とにかく、小さなピークがたくさんありアップダウンの繰り返しです。
おかげで膝がめっちゃ疲れます。

さらに滑りやすかったりで余計に疲れました。

そんな感じで往復縦走をしました。
しかし、雪も残っているし、大して汗をかかないだろうと、水分を1.35Lしか持っていなかったのがまずかったです。

想像をはるかに超え暑く、汗だくだく。
9時間の行程を終わる頃には、少なくとも軽い脱水症状になっていたと思います。
危なかった。

帰りは、やまや食堂で「蒜山焼きそば」をテイクアウトして湯原温泉に入って帰りました。

いや〜それにしても、今年のデビュー戦としては、いきなりのハードなコースでした。
ほとんど休憩なしで動いていたので、正直疲れすぎて、後半三分の一は死にそうな顔をしていたと思います。
体力に自信がない人は、このコースの往復縦走はしないほうがいいですよ。

てか、このコース年間何人が往復縦走しているんだろう?
おそらく50人いないと思います。



posted by 向井謙彰 at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。