2009年10月20日

剣山の紅葉

昨日、一昨日と新しいバイクを走らせるのも兼ねて、毎年行っている剣山に行ってきました。

フェリーで高松に渡り、朝一番からやっている大島うどんでうどんを食べ、高速で川之江へ。
そこから、酷道319号の調査をして山城へ。
そのまま南下して、酷道439号の京柱峠を越えて剣山に向かいます。

久々の京柱峠越えだったけど、やはりすさまじい国道でした。

見の超しに着いたのは15時半過ぎ。すぐに準備して剣山登山開始です。
山頂で夕日が見たかったので、けっこうぎりぎりです。

でも、間に合いました。最高にきれいでした。
で、その日は、剣山頂上ヒュッテに泊まります。
星がきれいに出ていましたが、ゆっくり見る前に気がつけば寝ていました。
しまったしまった島倉千代子。

次の日は、一の森まで縦走し、また戻ってきてジロウギュウまで縦走します。
で、剣山の紅葉の核心部を経て、下山しました。
いまが、一番いいときだったので、最高にきれいでした。
でも、その分人がいました。といってもアクセスが最高に悪い剣山なのでたいしたことはないのですが。塔丸から剣山を望む

下山した後は、今度は近くにある塔丸という山に登ります。
笹がすごくて久々に笹がきしました。
1時間20分で登れました。
これで、この周辺の山は全部登りつくしました。

下山したらもう暗かったので一気に帰りました。

初めて本格的に走らせたバイクの感想ですが、ライトがめちゃ明るい。加速が悪くない。ギアが落とせるので坂もぐんぐん上る。カーブもよく曲がる。とだいたいいい事尽くめですが、燃費が落ちているのとシートが硬い、風防が弱いっていうのが前と比べた際の欠点だと思います。



posted by 向井謙彰 at 13:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。