2011年07月10日

第1回倉敷国際トライアスロン

今日、第1回倉敷国際トライアスロンが倉敷市児島で開かれました。

アジアな季節用の倉敷国際トライアスロンの写真が欲しかったので応援と撮影をしてきました。
それにしても、今日は晴天の上に、湿度がすごい。
普通の人なら、確実に死ぬぞ。

でも、見ててすごい刺激されます。
僕は「そこいらの30台と一緒にせんで!」というフレーズをよく言うのですが、トライアスロンに参加している人達を見ると、「さすがに勝てんわ」って思います。

制限時間が倍あって気温が5度低ければ、なんとかなりそうかな位は鍛えているのですが、制限時間内にゴールするペースで僕が参加したら、あの山岳自転車コースの途中で、たぶんリアルにあの世に行くと思います。

そのあと、灼熱マラソンがあるんだから、ほんとにすごいなあと感心します。

よし、刺激された。明日の休みは、登山して来よう!!
今年は、西穂−奥穂の縦走か、南アルプスの北部を1周大縦走するつもりなんで、そのトレーニングもかねて登山してこよう。

来年からは、富士山より高い山を求めて世界に出るつもりなんで、鍛えておかないとな。
ちなみに今狙っているのは、まずはキナバル山、そして憧れのキリマンジャロ、マッターホルンってとこです。
よしがんばろう!



posted by 向井謙彰 at 14:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。