2011年11月07日

池上彰は政府の回し者で間違いない!!

今日は、毎年恒例のアジアな季節の決算会議がありました.
毎年のことながら、すごい準備が必要で、それが終わりほっとしました。

ところで、夜に池上彰がテレビで経済を語っていましたが、あの禿も含めて消費税の本質をだれも一切語っていないのは政府の陰謀かと思います。

僕は、消費税増税に関しては、まず一般人が知らないことを表に思いっきり出して欲しいのに、池上彰も含めて一回も僕が知っている限りそれを報道されていないのは政府の陰謀だと思っています。

そもそも池上彰も、消費税を何回も語っていますが、その事を語ったことはないはずです。
だから信用できません。

ただの政府の回し者です。

消費税が今の倍になったら、たくさんの中小企業は潰れます。
物を買うときに支払うのではなく、その先に消費税を直接国に支払うのは、誰かということです。

大企業なら、法律に伴って何とかできますが、中小企業はそうはいきません。
理論的には、間違っているのですが現実はそうではないのです。

そういうことを思いっきり表に出して欲しい。

そもそも何年か前になぜ内税になったのでしょうか?
あなたは知っていますか?その時期に、消費税の課税事業者の金額が3分の1になり課税事業者が莫大に増えたのを!!

すべては大大大増税の布石です。
で、池上彰みたいなのがテレビでいいように話します。
だから僕は池上彰みたいな本当の本質を語らない奴が嫌いです。

ということで、みなさん、消費税増税ももちろんですが、マスコミにだまされないように!!



posted by 向井謙彰 at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。