2011年12月10日

はじめてのバイクトラブル発生

今日、事務所に行こうとしたら、バイクのセルがあまり回らなくてかかりませんでした。
ここ何日か、なんとなくですが傾向が出ていたのですが、ついにという感じです。

どうやらバッテリーがいったみたいです。
でも、普通に使っていたので、充電されていないということはまずないはずです。
そもそも、この走行距離でバッテリーの寿命というのも…

で、バイク屋に聞いたら、今のバイクは電気をたくさん使っているから、前のよりバッテリーの寿命が短くなるそうです。特に僕のなんかは、グリップヒーターにシガーソケット、ETCと普通より電気を使います。

とにもかくにも、引き上げてもらい、修理の手配をしました。
これで、午前中いっぱい潰れました。

このやることがいっぱいあるのに、困ったもんだ。

通勤自体は、カブラ90があるので問題ありません。
それにしてもカブのエンジンすごすぎです。半年は全く乗っていませんが、エンジンはちょっとがんばったらかかりました。

車やバイクって進化していますが、その分、シンプルな昔のものと比べて、複雑化して不便になってたりもします。
どっちがいいのだか…



posted by 向井謙彰 at 14:47 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。