2012年03月16日

またひとつ消える

ニュースでもかなり大きく取り上げられていましたが、今日は、初代のぞみ(300系)の引退の日でした。

僕は、当時、東京に住んでいて、ちょうど「のぞみ」が走りはじめてすぐ位に、のぞみにのって「はえ〜!!」って思った記憶があります。

でも、当時は全車指定2000円のぼったくり料金でした。

で、今日は、100系の新幹線も引退です。
その100系と300系の新幹線が同時に見れた駅が岡山駅で、1000人のファンでにぎわっていたそうです。

さて、実は、僕にとってもうひとつ忘れてはいけない、本当に寂しくなる引退列車が今日ありました。

それは、大阪と青森を結ぶブルートレイン「日本海」です。
これで、残りの古いタイプの寝台特急は「あけぼの」くらいでしょう。

日本海は、ほんとに古いタイプのまさにブルートレインの代表格です。
これが消えるのはほんとに寂しい限りです。

ちなみに、トワイライトエクスプレスでは、山形・秋田・青森の各県の駅には停まりません。
だから、大阪と西東北の足だったのに…

残念で、さびしいです...



posted by 向井謙彰 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。