2007年02月10日

熟年離婚と年金分割についての本読みまくり

最近は、来るべき4月1日の年金分割制度のスタートに向けて、知識を極めるために熟年離婚年金分割に書かれた本をスキをみては読んでいます。熟年離婚と年金分割

昨年は、たいして熟年離婚年金分割について書かれた本は、ほとんどなかったのですが、最近は増えてきました。

ある程度の年金分割の知識は、昨年末までに付けていました。ですが、最近読む本は、結構新鮮なことが書かれていて読んでて勉強になります。
たいていは、知っていることなのですが、たまに知らないことも書かれている場合があります。

年金分割において行政書士ができることは、分割の合意を記載した公正証書の原案を作成したり、手続代理になります。
残念ながら、年金の相談は社労士の分野になります。
ただ、私は、登録はしてないのですが、社労士の資格を持ってはいます。
まあ、登録はしてないので相談にはのれませんが…


それと、新サイト「熟年離婚への道しるべ」の作成もしています。依頼をこなしながら作成していますので、苦戦しています。
本日2月10日現在はまだ公開はしていませんが、一応すでにドメインは取っています。

http://mukya.com/ 

また、正式にアップしたらこのブログで発表いたします。



posted by 向井謙彰 at 12:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。