2008年03月06日

啓蟄に虫襲来

昨日は、24節気のひとつ啓蟄でした。啓蟄とは、地中で眠っていた虫が、暖かくなって地上に這い出してくる頃という意味合いがある節気です。

で、昨日から、今朝の朝にかけて、僕の部屋に這い出してきました。

夜中に目が覚めたら、どこからともなくゴゾゴソガサガサという音が…
さいしょは特に気にしていませんでしたが、それがだんだんと近づいてきます。

おまけに、ポテッと落ちる音もします。
うるさいし気持ち悪い。

でも、虫が活動できるような気温じゃないので、小さなねずみがいるのも疑いました。
というのも、僕の部屋に以前小さなねずみがいた形跡があったことがありました。

探すために明かりをつけると、音が止みます。で、探すが分からない。
で、寝ようとしばらくするとまた音がする。それの繰り返しです。

しばらくして、どうやらナイロン袋の中に入ったようで、場所が特定できました。

すばやく、そこを見ます。何がいるか分からないので、ドキドキです。

そしたら、クワガタのメスのような黒い生き物が、ゴキブリ並みのスピードで飛び掛ってきました。
一瞬びびった為に逃がしてしまいました。あのての虫は早い動きはできないはずなんですが…

なんだったんだろう、あの生き物?

で、結局その後も音はどこからともなく続きました。
2時間くらい寝れなかったために、ちょっと寝不足です。

僕は、たとえ虫でも、直接危害を加えられない限りは殺すことはしません。
でも、思いました。今夜でたら、「絶対殺す!!」

今日は、3日ほどかけて空いた時間に作っていた、アジアな季節の送歓迎会のページが完成しました。
SEO対策はバリバリですが、ヤフーやグーグルの上位に出てくるにはちょっと間に合わないかもしれません。
早く、作ればよかった。



posted by 向井謙彰 at 17:25 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
あ〜こういうのわかります。
眠れないですよね、気になって。
次に見つけたときは・・・
スリッパで?殺虫剤で?
Posted by ライハのツボ at 2008年03月08日 06:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。