2010年10月13日

ついに10日間

昨年末から、禁酒をよくしていますが、ついに10日連続を達成しました。
春の時点で8日連続を達成しましたが、9日連続を飛び越えて10日連続を達成しました。

もちろん、その10日連続の禁酒達成を祝って乾杯しましたが…(笑)

次は11日連続を狙いたいところですが、年内は無理かなと思います。
昨年末は5日連続とかで満足していましたが、今は、5日くらいは難なく禁酒できるようになりましたし、しています。

ただ、今回の禁酒が達成できたのにはいくつか理由があります。
ひとつは、ノンアルコールビールの利用。

ノンアルコールビールは、はっきり言って芋焼酎みたいな独特の香りがあって、あまりおいしくないのですが、サントリーのオールフリーというのが、その香りが少なくて、かなりおいしいんです。
僕は、オールフリーをみなさんに心からおススメできます。

もうひとつは、連日1時より遅くまで働いていたおかげで、飲む暇がないという期間があったことです。
これら2つの要因で、見事10日間連続が達成できたと思います。

posted by 向井謙彰 at 19:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年10月01日

3度目の正直 能登半島が見たい

昨日まで、3日間ほどお休みをプラスして、毎年恒例の登山に行ってきました。

で、能登半島の形が見たいということで、2007年は白山に登ったがガスガスでダメで、昨年は剣岳を目指したが、途中でバイクが廃車になり、登山すらできませんでした。

そして、今年こそとまた剣岳を目指しました。
しかし、秋雨前線の影響で天気は微妙です。でも、行くしかない。

ということで、バイクで富山県の馬場島の登山口へ。
民主党がへぼすぎて、高速道路がそのままの料金だったので高い。

とにもかくにも剣岳登山を開始しました。能登半島方面

剣岳は、100名山の中でももっとも難しい山といわれています。
馬場島からの登山標高差は2200m以上。
ということで、きつい登りの連続です。
そんな中を約6時間半かけて、登りました。
直前は鎖場の連続でした。さすがは剣岳。

景色は、空気が澄んでいたおかげで、最高でした。
念願の能登半島も、うっすらですが先まで見えました。
もう少し早く山頂に着いたら、富士山も見えていたようです。
槍ヶ岳くらいはくっきりです。

能登半島に関しての結論を言うと、やはり山からは形は分からないということです。

カニのヨコバイで、せっかくなので、剣岳にあるカニのヨコバイカニのタテバイという有名な鎖場でわざわざ遊んできました。
登山中級者やワンゲルレベルの人だとちょっと怖いと思います。
僕は、難なくパスできました。

そして、下山します。
途中の早月小屋という山小屋で宿泊します。
ぶっちゃけもう2度とここの山小屋に泊まらないと思いました。
感じとサービスが悪すぎです。
いろんな山小屋に泊まっていますが、ここは最低でした。

ただし、この往復12時間のコースにおいての利用価値はありますし、ここからも能登半島や富山の夜景が見えるので、そういった意味での宿泊ならいいと思います。御嶽山頂にて

次の日、3時間かけて馬場島まで下山しました。

で、間数日挟んで、今度は御嶽山に登山しました。
この日も天気は最高で御嶽山頂からは、富士山も見えました。

そんな感じの登山三昧をしてきました。

posted by 向井謙彰 at 12:40 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月24日

最近全然書いていない

ふと思いました。最近このブログで離婚関連や夫婦関連のことを書いていない。
というより、全く関係ない特殊なことがあった日のことを書いていることが多い。
そればかり読むとまるで遊び人。
とんでもない誤解である。
確かに、休みはよく取り、上手に楽しんでいますが、1週間に60時間以上は働いています。

ということで、また、たまにはそういう内容を書こうかなと思いました。

で、今日は、今まとめていっていることについて書きます。
今まで、いろんな書類を作成したりカウンセリングをしていると、自分の中でいろんなノウハウが積み重なってきます。

とくに、もし結婚する前にこういうことを知っているだけで婚姻生活がぐっとうまくいき、離婚の危険性を下げれるという今まで学んできた事や積み重ねたノウハウのポイントをまとめていっています。

そして、それを使って結婚する前のカウンセリングを立ち上げようとしています。
なんとか、10月中には立ち上げたいところです。

せっかくだから少しだけ公開しますと、男女の脳の違い(思考の違い)を知っているだけですごいプラスになります。
これだけでも、婚姻生活は間違いなくよくなります。
なので、これから結婚しようとしている人は、そのことを学びましょう。

あと「結婚したら直るはず」というのは幻想ですので、どうしても譲れないポイントがあるのであれば、一度冷静に考えましょう。

直るどころか余計に悪くなる場合が多いですよ。
これは、実務で学んだノウハウです。

posted by 向井謙彰 at 16:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月20日

秋といえばサンマですな

今年も毎年恒例の通称さんまパーティーをやりました。

北海道の釧路からお取り寄せしたさんまをみんなで集まってわいわい炭火で焼いて食べるイベントです。ただ、今年は例年と違って昼にしました。 途中、にわか雨に降られましたが、10人以上集まった人たちで、昼真っから飲みながら楽しいひと時を過ごせました。

それにしても、ここのさんまはホントにうまい!!スーパーのさんまもかなりハイクオリティですが、やはりレベルが一つ違います。みなさんもよかったら釧路漁協のふるさと小包でさんまを取り寄せてみてください。

posted by 向井謙彰 at 22:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月13日

新ウォーキング

ここのところ随分涼しくなりました。

今年は、猛暑といわれていますが、なんといっても夜が全く涼しくなかったです。
昨日なんかは、昼は相当暑かったのですが、やはり夜が涼しかったです。

やっとまともになりました。
夕方や夜にウォーキングしたら、汗でシャツがしぼれたのが、ここのところはしぼれることはなくなりました。
これが、普通の夏の夜です。

ということで、運動するにはいい季節になりました。
今日から、またウォーキングが進化しました。

腹筋の筋トレです。
これで、錘と握力の筋トレと腹筋の筋トレの3つがプラスされていますので、消費カロリーは通常のウォーキングの1.5倍以上は確実です。

posted by 向井謙彰 at 18:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月06日

岡山県の全国道制覇

今日は、ツーリングマップルのモニター調査に行きました。

例年なら、少し爽やかな秋を感じながらのツーリングなので、けっこうルンルンで調査するのですが、今年は暑いので渋々です。でも、原稿の締め切りの都合仕方なく。

まずは、水江の渡しを見て、矢掛から県道で成羽へ。
途中、朝飯を食べようと停めたら、野良犬2匹が現れて絡まれて、ちょっと怖かったです。
成羽からは県道をふらふらと北房まで行きます。
どの道も険道です。

北房からは、奥吉備街道という農道を40キロちょっとの距離を走り、建部へ。
そこから、また農道で亀甲へ。

かめっちで、ちょっと楽しみにしていた「かめっち」でたまごかけごはんを食べます。
卵とご飯はお代わりし放題です。
安い!!早い!!うまい!!
まさに日本の朝飯。味付け海苔があれば、ほんとに最高だと思います。

そのあと、衆楽園を見て、苫田ダムへ。
このダム、堤体内(ダムの中)に入れるんです。もち無料。

ダムのあとは、泉山に登りました。

そして、勝山に向かいます。
院庄から久世までの国道181号線を走っているときに、この区間はこんな感じなんだな〜とか考えているときにふと気付きました。

この区間以外の岡山県内の全国道の全区間は走っている!!
つまり、これで岡山県内の国道を制覇したことになります。

まあ、それは置いといて、勝山はけっこういい町並みを残しています。

勝山からは、最近無料化した岡山道で帰りました。
ちなみに、北房インターから岡山総社インターまで、バイクで200円でした。
岡山総社で下りる車両はけっこうありました。

そんな感じのモニター調査。
最初は嫌々だったけど、なかなかに楽しみました。

posted by 向井謙彰 at 23:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年09月04日

高校生クイズがクソ過ぎ

昨日、高校生クイズが放映されました。

今年も去年に引き続きクソ過ぎました。
はっきり言って2年連続で終わっています。
見ましたが、見る価値無しです。

あれはもうクイズじゃありません。
たとえば、「ドラえもんの髭の数+オバQの髪の毛の数×波平さんの頭のてっぺんにある髪の毛の数は?」なんていうクイズでは当たり前の問題が出なくて、ただ難しい知識だけのクイズなんてありえません。

去年や今年、優勝したようなやつが、例えばアタック25なんかに参加しても、たぶんあっさりと負けるでしょう。

僕も、友達と高校生クイズには参加したことがあるのですが、こんなんなら参加しなかったと思います。
当時のクイズ仲間も、今の高校生クイズは終わっているとみんな言っています。

いったいなんでこんなのになったんだろう。
昔は、3人が別々に分かれて、運の人は、自動販売機でアタリを出さないと抜けれないなんておもしろいのもあったのに…

一刻も早く、元の高校生クイズに戻ってもらいたいものである。
ちなみに、上記例の答えは0です。

posted by 向井謙彰 at 18:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。