2008年06月02日

僕のイラスト

離婚行政書士 向井謙彰Riaで作成していた、僕のイラストができました。こんなんです。

似てるような似てないような…
ちょっと顔が長いかなと思います。

でも、これからホームページを大改造していきますので、
このイラストを随所に使っていくと思います。tibimukya1.gif

あと、いまだに名称考え中のこのキャラクターも。
そろそろ名前を決めないとな。
デザインした人いわく、「チビムキャ先生」らしい。

本日の体重57.5キロ、体脂肪は16.6%です。

posted by 向井謙彰 at 18:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年06月01日

心労

今日は、熱が出て寝込んでいます。

肉体的には全く原因がないです。おそらく心労です。
心労で熱が出るんですね。しかもけっこうな高熱。

僕が、原因を作ったことのけじめをつける為、裏でこつこつとプロデュースしてきたことがあったんですが、それが終わりました。

その甲斐あって、そこそこは成功したみたいですが、大きなミスがあったりと、かなり心労がたまりました。
それと、やっぱり、終わった感で一気に心の疲れが出たんだと思います。

posted by 向井謙彰 at 12:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月30日

年金問題の弊害

今日は、午後から手続きに出ました。

そのひとつ社会保険事務所なのですが、相変わらずすごい人が来ていました。
駐車場に入らない車が待っています。
時間にもよりますが、月曜と金曜はこんな感じです。倉敷東社会保険事務所

もちろん、年金問題が起きる前はそんなことはありませんでした。
実際、ほとんどが年金関係の人たちです。

僕は、健康保険の被保険者資格喪失届なので、待ち時間は5分程度でした。

倉敷東社会保険事務所の中も、それ以来窓口の割り振りが大きく変わっています。
健康保険の窓口はかなり縮小しています。
ですので、健康保険の事で来た人の待ち時間は増えるわけです。

年金問題。年金と関係ないところでもその弊害は起きていますよ。
みなさん、国の官僚にしっかり怒りましょうね。

posted by 向井謙彰 at 17:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月27日

まさかのフォントトラブル

今日は、ゴシックEや半角英数字が今までと違う感じに表示されているパソコンのトラブルを発見したので、直します。

といってもインターネットもワード文書も勝手に変になっているので、ウインドウズの設定上の問題だとは思っていました。
だから、簡単に済むと思いました。

しかし、富士通のサポートに電話したら、色々アドバイスをしてくれ、そのとおりにしましたが、いっこうに解決しません。

で、マイクロソフトオフィスの問題だろうということで、マイクロソフトサポートを案内されました。
そこにきいたら、たらいまわしにされた上、色々アドバイスをしてはくれましたが、異常なしということで、メーカーに問い合わせてくれとのことでした。

感じの悪い男の人で、僕が言ってることをほとんど理解していないようでした。
でも、後で考えると、間違ったことはいっていなかったんですね。

で、また富士通に電話します。
で、色々やった結論、またリカバリかけてくれとのことでした。
記録はあるので、今リカバリしたばかりで、やっと苦労して復旧したのをわかっているのにです。

なので、「リカバリしたばかりで、すぐリカバリというアドバイスだと、ここまで、散々苦労した気持ちが分かってないし、サポートの意味がない。最初の問い合わせで、データのバックアップは無理とアドバイスされたのに、2回目の問い合わせでは、そのやり方を教えてくれた。人によって力量にあまりに差がある。もっと詳しい人に代わってほしい。」と言ったら、折り返し電話がありました。

で、さすがにその人は詳しく、すぐに僕の言っていることを理解してくれました。
アンチエイリアスが働いていないとのことでした。

で、全くおなじパソコンを用意して、作業のアドバイスをしてくれます。
その人のパソコンでも同じようになっているみたいです。

なので、最終的にはオフィスのアップデートを勧めてくれました。
しかし、結局それでも直りませんでした。

不思議なことに、僕のもう一台のパソコンではそんなことはおきていません。
そもそも、新しくなったはずのソフトの機能が、後退するのも変な話です。

で、その人の結論は、インストールしたソフトの何らかの機能が邪魔しているのではないかとのことでした。
でも、以前入れていたソフト以外は、入れていません。

で、オフィスの再インストールやそれらしいソフトを削除したりしましたが、全く改善されません。
だめなら、リカバリと言われていました。

なら、リカバリするよりは、そのままのほうがましなので、そのまま使おうともあきらめました。
しかし、この現象、ホームページをガンガン作る人には致命的です。
なにせ、フォントの見た目が違いますからサイトの感じも変わります。

で、最後は、自分でネットで調べました。
アンチエイリアスが死んでいることは、サポートで分かりましたので、それで調べます。

しばらく調べると、ウインドウズのアンチエイリアスについて載っているサイトがありました。
そのとおりにしました。

するとあっさり直りました。
よかった〜。しかし、それと同時にこんな簡単な操作で直るのに、4人も人が代わって、直らずに、最終的にはリカバリという判断をされたプロ集団に腹が立ちました。

ほんとに、簡単な操作でした。僕の最初の予想通りでした。僕は、散々「ウインドウズの設定上の問題だと思う」と言いました。なのにです。

今日は、10時から18時まで、簡単な電話相談2件をした以外は、昼飯も食べずにずっとこの作業をしていました。
最悪でした。

posted by 向井謙彰 at 17:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月26日

東赤石山登山

ここのところのパソコンのトラブルでストレスがたまったため、今日は、愛媛県にある東赤石山(1707m)に登山に行きました。

朝、3時半起床。フェリーで高松へ。
高松で、朝5時半からやっている中西といううどん屋で讃岐うどんを食べました。

で、一気に登山口まで向かいます。登山口は、新居浜市別子の筏津というところにあります。

9時に登山開始です。
3時間10分で山頂に着きました。

あまりに天気がよすぎのせいか、かなり霞んでいて、瀬戸内海くらいは見えましたが、クリアな視界とはいえませんでした。
とはいえ、雲は全くかかっていないので、景色はまあまあといえるかもしれません。

山頂では、一人登山者がいました。
その人と、話をすると、ちょっと東に行ったところが山頂より景色がいいと聞いたので、そこに向かいます。
およそ、2分の移動でしたが、言われたとおりの絶景が広がっていました。東赤石山頂付近からのパノラマ.JPG
ちなみに、写真の左付近が瀬戸内海です。

そこで、昼ごはんを食べ、1時間ゆっくりします。

で、来た道を下山j開始です。
下山は、2時間半と以外にかかりました。
ひざが少し痛くなりました。楽な山でないとはいえ、ショックです。

下山したら、場所を変え、清流の川原で青空を見ながら少し昼寝をしました。

そのあと、マイントピア別子で温泉に入りひた走り帰りました。
疲れたけど、いい一日でした。

でも、次の日、またパソコンで地獄を見ることになるとは、この日は知りませんでした。

posted by 向井謙彰 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月25日

5日間のパソコン戦争終了

今日、とりあえずパソコンの復旧が大体終わりました。
完全復旧を8割と考えていますが、現時点で7割終了です。

後は、何個かソフトを入れたり、設定等を入力するだけです。残りは、おいおいやっていきます。

しかし、それにしてもすごい時間を要しました。
そして、半端なくストレスがたまりました。

ただ、ポジティブシンキングをすると、Cドライブ丸ごとバックアップする必要性を学んだり、データの保存やインストールがどんな風に行われているかというのも分かりました。

それだけでなく、データのさまざまな移動の仕方も分かりました。
国内メーカーパソコンのいい点悪い点も分かりました。
他にも色々なことが分かりました。

とにかく、失ったものや時間も大きいが、得たものも大きかったわけです。
この5日間で、パソコンのしくみについて相当詳しくなりました。
ただ使っているだけの人のレベルは、はるかに超えました。

もちろん、今は、隠しフォルダも表示させていますよ。
てか、アプリケーションデータを隠しフォルダにしとくな!!XPのバカ!!
それと、それくらい気づけよ!!自分のアホ!!

さまざまなソフトとセーブデータのj関係も分かったので、次に、リカバリするときは、確実にデータを確保しつつ2日以内で終わらせれるでしょう。

それにしても、月曜のこれだと思った物件に蹴られたのからはじまって、よくないことばっかりの1週間だったな。
つかれた〜。

ここのところ根をつめていたので明日の休みは、素直に休みにして、どっかでストレス発散してきます。

posted by 向井謙彰 at 19:03 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記

2008年05月24日

リカバリ終了

あの日以来今日まで、仕事以外は、ほとんどパソコンの復旧をしていました。

あの後、結局リカバリしました。
そしたら、ウインドウズXPは復活しました。
Cドライブの中身はもちろん全部消えました。

バックアップ中にどうしてもエラーが出たので、前回に書いたとおりCドライブ全部をバックアップせずに、そのエラーが出るファイルのあるフォルダをはじいてひとつしたの階層からバックアップを取っていました。

これでも、必要なデータは完全に取れていたはずです。
事実、プログラムファイルやマイドキュメントは完璧に取れていました。
しかし、忘れていました。隠しフォルダというものがあることを…。

で、見事に隠しフォルダを取っていませんでした。
そのひとつに、アプリケーションデータというものがありました。

なんだか分かります?
そうです、メールソフトや葉書作成ソフト等のデータをセーブしているフォルダです。

オーマイゴーーーーーーーーーーーーッド!!

イッツアソニーーーーーーーーーーー!!

富士通サービスアシスタントの人に、指示してもらってそれが発覚した時、愕然としました。

その後、相当あがいたんですが、やっぱりこれ以上探しても消えたものは復活できないので、もう一台のパソコンから、2年前のデータを探して外付けハードディスクにコピーして移動させました。
とはいえ、およそ2年分のそれらのデータが消えました。
正直、大大大ダメージです。

ただ、隠しフォルダ以外のオーナーデータは全部取れていましたので、デスクトップやお気に入り等は以前の環境に戻せました。

他にも、言えばきりがないくらい色々苦労しました。
たとえば、マイクを認識しなくなったとか、ソフトを何個もインストールしたり、そのソフトのデータでバックアップが消えているものは改めて再入力したりとか、データが重複して動かないソフトがあったりとか、それらをひとつずつ解決していいきました。

ありがたいことに、プログラムファイルのフォルダにセーブしているソフトも結構あって、データを移動させるだけで以前のように使えるものもあります。

完全復旧はすでに不可能ですが、8割を完全と設定し、復旧目指してがんばっている最中です。

posted by 向井謙彰 at 18:41 | Comment(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。