2007年08月13日

ごめんなさい、どんどん高松

今日は、唯一のお盆休みをいただいて、高松に行きました。

しかも、自転車で宇野まで行き、自転車を置いて、フェリーで高松に。
高松からはレンタサイクルさぬきうどんを食べに行きました。

炎天下の中なのに、綾歌町の「まえば」という店まで行きました。距離は片道20キロ弱です。
そこの、宇宙一のかけだしとか言われているダシがどんなものなのか興味があったので行きました。

実際、すごいおいしかったです。どんどん高松

まえばをでたら、一気に高松までもどり、高松の花火大会どんどん高松を見ました。

今年から、打ち上げ台がかなり近くなったらしいが、それでも遠かったです。
すぐ横の家族連れが、「すごいちかくなった〜」と言っていましたが遠いです。

そのせいか、正直言って、しょぼかったです。

なぜそう思うかと言えば、今はなくなった児島の花火大会がほんとに近くてすごい迫力だったからです。

今年から、高松では打ち上げ台が2箇所になったらしくて「今年は2箇所から上がっている。すごい〜」と隣の家族が感激していました。

児島は3箇所です。フィナーレも勝負になりませんでした。この家族に児島の花火のフィナーレを見せてあげたい。

今まで、いろんな場所の花火大会を見てきましたが、やっぱりその近さから児島が一番です。
敢えて言えば、函館がそこそこよかったです。

ごめんなさい、どんどん高松、いろいろケチつけて。キレイでしたが、ただ、どこよりも遠かったです。

しかし、驚きは帰りのフェリーの人の多さです。あんなフェリーは初めてでした。

posted by 向井謙彰 at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月12日

墓参り

今日は、家族と数年ぶりに墓参りしてきました。

いつもは、ひとりで行くのですが、今、父が本格的な関節痛の類で、運転できないため運転手として行きました。
父は歩くと激痛がはしるために、お留守番です。

でも、結局墓参りだけでなく、買い物もしたし、さらに、うちは山で自分でしきびを採ってくるために、墓参りの前にそれを取りに行きます。

これから、父の代わりにそういう作業を自分がしなければならないために、どこに生えているか教えてもらいます。
王子が岳にとりに行きました。

しきびの場所よりも、今日の空気の澄み方が夏とは思えないくらいで、そっちの方が印象的でした。
高松のビルの1本1本がよく見えるくらいでした。

そんなこんなの墓参りでした。

posted by 向井謙彰 at 23:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月10日

治ったんかな?

ここ3日ほど闘病日記みたいになっていましたが、今日は、熱も下がり、下痢も少しだけ落ち着きました。

とりあえずは、治ったんかな?って感じです。

でも、今度は咳がでてきました。一昨日の内科では、喉はなんともなかったんですが…

今日、公証役場で手続をしてきた帰りに、大腸内視鏡の予約を入れてきました。
まだ、1箇月以上先ですが、やりたくないな。

posted by 向井謙彰 at 18:18 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月09日

高熱下がる?

今日は、高熱がなんとか下がりました。朝にはなんと36.5まで。

でも、また上昇はしてきました。が、37.5までしか上がりませんでした。
一昨日の晩に40度近くまでいったせいか、37.5なんか平熱としか感じません。

高速道路を下りた後の一般道を60キロで走っているのや1200ccのバイクを60キロで走らせているのと同じ感覚で、全く熱があることを感じません。

おかげで、今日は普通に仕事ができました。

Riaの定時インターネット会議も普通にこなせました。

でも、まだ激しい下痢なんだな、これが。ちょっと不安。

posted by 向井謙彰 at 20:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月08日

高熱

昨日の熱は結局深夜には40度近くにまで上がりました。
ものすごくえらかったです。解熱剤を飲んではいたのですが、熱の上昇についていけなかったみたいです。

今朝も39度5分の熱がありました。とても仕事ができるような状況じゃありません。

10時になったら、近くの子供の頃からのかかりつけの内科に行きました。

やはり原因ははっきりしませんでした。でも、解熱剤を飲んで寝ていたらとりあえずは、38度よりも低く下がりましたので、いま、このブログを書いています。

今夜も、39度は越えるんだろうな…明日は元気になりますように。

posted by 向井謙彰 at 15:07 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月07日

体調くずす

今日は、とにかく朝からものすごくだるかった。さらに、はげしい下痢。水のような便が、一日に10回以上。おまけに一昨日の登山での筋肉痛。

でも、特に気にせず仕事をしていたが、夕方になって熱をはかってみたら、やっぱりありました。

なので、今日は、早々18時に仕事をやめました。今は21時ですが、1件電話をしたらもう寝ます。

でも、風邪じゃないと思う。ちょっと不気味。明日はよくなっていますように。

posted by 向井謙彰 at 20:56 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年08月05日

誕生日の挑戦2007

誕生日の挑戦と大げさに書いていますが、昨年の誕生日の記事が「誕生日の挑戦」だったので、今年もそうさせてもらいました。女三瓶

ただ、去年みたいな命がけのめちゃな登山をしたのではなく、島根県にある三瓶山という山をぐるっと1周してきただけです。

朝6時40分に東ノ原から登山開始。休憩込み約1時間で女三瓶に登頂。まだ、朝なので涼しくて気持ちいい。
ただ、もう汗はだくだく。

そのあと、一番高い男三瓶に向かいます。60分と案内板にはありましたが、ぱっと見そんなにかからないだろうって感じはしました。

だが、実際に進んで行くと、結構険しい箇所がなん箇所かあり、ロープ場なんてのもありました。60分はなるほどと思いました。男三瓶

ですが、結局40分で着きました。まだ、8時過ぎのせいか、山頂(1126m)は日曜だというのに誰もいませんでした。
景色は、ややかすんでいるものの、日本海や中国地方の山々がよく見えました。大山は見えませんでした。以前登った時は見えたのに…

山頂付近には、山小屋もあり、その影で休みました。男三瓶から子三瓶・孫三瓶

山頂を出たら、次は子三瓶へ向けて進みます。結構急な下りです。途中団体とすれ違いました。
その団体も、話を聞くと、1周している組でした。

この急なくだりの途中で、ひざが痛くなる予兆が出てきましたので、そこから足をかばって進みます。

子三瓶付近から西ノ原・浮布池その後、子三瓶に到着。山頂から浮布池西ノ原は見えないのがちょっと以外でした。まあ、ちょっと移動したら見えるのですが…

で、その後は、孫三瓶に向かいます。この頃になると、少しひざが痛くなっていました。まいった。

で、孫三瓶到着。まだ11時前ですが、ここで早い昼ごはんにしました。影がないので、非常に暑かったです。室内池から男三瓶

そして、今度は、大平山に向けて進みます。途中で、火口湖の室内池まで10分とあったので、行くことにしました。
すでに、ひざは痛くなっているのでちょっとした冒険です。

着いても何てことない池ですが、とりあえず、ここも来ないことには、中途半端で嫌だったので、来ました。

そのあと、あえてもとの場所まで戻り、1周開始です。程なく大平山に着きました。これで、1周終了です。最後の飲物を飲み干し、休憩です。

そして、下りは、ひざが痛かったので、登山リフト(片道430円)を使いました。下山時刻は12時半でした。約6時間の登山でした。

中国地方の山は基本的に低いので、夏は非常に暑くて、ほんともう汗だくだくです。タオルは3回搾りましたし、Tシャツなんかびしょびしょです。

なので、三瓶温泉薬師湯に行きました。結構愛想のいい受付のおばちゃんといろいろ話をしました。
この温泉、いかにも効きそうという感じの温泉で、非常に疲れが取れました。

温泉あがって、ちょっと休憩して帰路に着きました。ほんとは、石見銀山が近くにあるから行ってもよかったのですが、世界遺産になったばかりで、人が多いのは間違いないのでやめました。

そんな感じで、今年も誕生日は、はげしい運動をしてきました。

posted by 向井謙彰 at 20:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。