2007年05月26日

小学校1・2年の同級生と再会

本日のランチタイムは、小学校の1・2年生の時の同級生とランチをしました。

きっかけは、ミクシィで「もしかして向井君?」なんてアプローチをかけられて、色々当時の話題のメッセージをやり取りして盛り上がった結果、「アジアな季節でランチしない?」という流れからでした。

土曜だったため、内容証明を児島郵便局で出すのに意外に時間を取られて、僕が1分ほど遅刻しました。

1分とはいえ、遅刻したため店の前でもう待っていました。でも、すぐ分かりました、というかそのまんまって感じでした。

2人で店に入り、ランチセットとドリンクバーを頼み、いろいろ話をしました。
当時の担任と交流を持っているらしく、その先生の話や、当時の話、他の同級生の話、今の自分の状況などの話をしました。

めちゃめちゃ盛り上がりました。1時間くらいのつもりが2時間話しました。
僕が、忘れていることなど色々思い出させてくれたり、逆もありですごい楽しかったです。

いいですね、こういうの。

posted by 向井謙彰 at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月23日

続・勝訴!!

前回した過払い金返還請求の続きですが、本日の朝一から担当者のSさんから電話がありました。
それによると、取引情報を開示したものを配達記録で郵送したとのことでした。

と、同時にカードの解約申込書が入っているので、それに記載して送り返してくださいとのことです。

「なんじゃそりゃ!!」正直そう思いました。不法な利息を取っていた挙句、それを指摘したら解約しろと。
徹底抗戦です。

「まず、そういうことは過払金の返還請求をするときに通知するべきでは、何も聞いていない。そもそも、不法な利息を取っていたのはそっちなのに、それを指摘したら解約になるというのは、不利益扱いにも程がある。もし、そういう姿勢なら徹底的にやらせてもらいます。行政書士が裁判を起こせないと思ったら大間違い。本人訴訟させてもらいます。費用割れを起こすが、もはやプライドの問題なので、徹底的にやらせてもらいます」とこんな感じで言いました。

そしたら、担当者もおかしいことは重々承知しているみたいで、上に聞いて折り返し連絡しますとのこと。

この扱いを分かりやすく言うと、上司からセクハラを受けている女性がいたとします。その女性が、上司にやめて下さいと拒否したら解雇された、状況的にはこれと同じです。
「はい、そうですか」と言えるわけありません。

さて、折り返しの電話が来る前に色々調べます。と、同時に電話の録音準備です。

そして、電話が来ました。録音開始です。その電話では、まず謝ってきて、カードは今までどおりに使えるとのことでした。更新も普通にできるとのことです。

でも、それで解決かと思ったら大間違いです。信用情報について、突っ込みます。
説明すると長くなるので簡単に書きますが、今回の過払い金請求で金融機関のブラックリストに載る可能性があるわけです。

そしたら、そういったことは一切しません、責任持ちますとのことでした。

念のために本人開示して確認して、もし載っているようなことがあったら、それこそ徹底的にやるということを伝えました。

そして、最後にこの電話を録音していることを付け加えて終了です。

こういう風に一連の流れを書くと、すごい威圧しているみたいですが、「Sさんは何も悪くないのに、すいませんねえ」みたいな気は使っていました。ですけど「徹底的にやらせてもらう」と毅然とするところはして、ギャップをつけています。
この辺は、だてに協議離婚専門行政書士をやっているわけではありません。

これで完全解決したかどうかは分かりませんが、やっぱり、法律屋というステータスと知識を持っているからこそ出来たとは思います。

返還される金額は1万円もないみたいですが、こういう流れになって一筋縄ではいかないという事が分かり、いい勉強ができました。

posted by 向井謙彰 at 10:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月17日

勝訴!!

勝訴!!といっても裁判したわけではありません。

では何があったかというと、今日の夕方にコスモザカードの請求が来ました。
いつもガソリンをカードで入れているので、その内訳等なのですが、その中にキャッシングサービス手数料の引下げについてという目立たない紙が1枚入っていました。

ほんとに、意図したとしか思えないほど、目立たなかったです。文字の色なんか薄い灰色で書いていました。

それをみると、利率が年29.2%から18%に下がったとありました。
ふつうなら「やったー」と思うとこですが、「なにー!!」と思いました。

今までは、利息制限法を越えた利息を取られていたということです。
僕も、たまにキャッシングしていましたので、時効にかかっていない過去の分を考えると、相当余計に利息を払っていたということです。

そもそも、こういう仕事をしている僕でさえ、正直あの小さい契約書は読んでいません。
しかも、カードを作ったのは法律なんて知らない大学生の時ですから、なおさらです。

さっそくコスモカードセンターに電話です。

「いつもカードを使わせてもらっている行政書士の向井といいます」のっけから法律屋であることを主張します。
「ええとですね、今日電話したのは…」と続けていきます。

舐められたらいけないので、分かりにくく難しく専門家っぽく話しました。
いつもの、分かりやすさを求めて応対している離婚相談とは別物です。

「そもそも、利息制限法第1条に規定されている利息を大幅に超えていて…過払い金の返還を請求…」なんて感じで畳み掛けます。
そうしていると「上のものに聞いて折り返しお電話いたします」とオペレーターのお姉さん。

5分ほどで電話があり、別の部署を案内されました。
今度は、そこに電話します。勝訴

そして、担当の人と法律屋を主張して掛け合うと、拍子抜けするほどあっさりOKしてくれました。取引履歴の開示請求と過払い金の返還請求を文書でしてくれたら、担当のSさんが責任を持って対応し振込するとのことです。

ですので、電話を切った後、すぐに簡単な通知書を作り、配達記録で郵送しました。

あとは、振込を待つだけです。僕の方で、まだ払っていない分があってカード会社との調節もあり、1箇月くらいかかるかもとのことですが、これで、数万円返ってくるのですからやってよかったです。

法律の世界には「権利の上に眠るものは保護に値しない」というのがあります。
要するに、権利を持っているだけで主張しない人は、法律は守らないということです。
主張してよかった。

しかし、正直、電話する前にいろいろ作戦を立てていたのですが、全く必要がありませんでした。

もし拒否されていたら、合法的な脅しをかけ、問題を大きくするしか手はないと考えていました。

それでもダメなら自分で訴訟を起こすこともできますが、おそらく合意管轄の条文があり、横浜で提訴しないといけなくなるので、完全に費用倒れです。

ですので、協議であっさり解決してよかったです。

posted by 向井謙彰 at 21:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月16日

趣味のメルマガ発刊!!

趣味のメルマガの発刊を開始いたしました。

阿蘇タイトルは「キラわく!!一人旅」です。内容は、僕が今までしてきた(というかこれからもする)一人旅でおススメのポイントや旅のノウハウ等、一人旅の情報を発信していく予定です。

もしよければ、無料ですし、しかもいつでも自由に解除できますので、気軽にとってみて下さいね。
以下URLです。

http://www.mag2.com/m/0000234856.html

それと、こちらは仕事でのメルマガですがRiaで「満足度95.7パーセント!!必見!弁護士いらずの簡単離婚ノウハウ」というのも発刊しています。基本的に担当は僕がしていますので、興味があったらぜひ登録して読んでくださいね。
もちろん無料で、自由に解除できます。

これがそのURLです。

http://www.mag2.com/m/0000214943.html

posted by 向井謙彰 at 14:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月13日

高原に行きました

今日は、僕の大好きな恩原高原で、横になって空を眺めてボーっとしようと出かけました。
ついでに、その周りにある三国山(鳥取県)にも登山する計画です。

120キロくらい離れているので、朝早く出発し、津山を経由して、阿波村にある布滝を見て、物見峠を越え、智頭・用瀬経由で三国山の登山口に向かいました。

三国山登山口は、佐治ダムを越えて比較的すぐに右折して、林道を約7キロ?くらい進んだ所にあるはずなのですが、林道(未舗装)が結構がれていてロードバイクで走るには困難と判断し、国道482から1キロくらいの所にバイクを停めて歩いて登山口に向かいました。

登山口まで1時間半くらいかかりました。途中けっこう熊蜂が飛んでいたのですが、熊蜂は基本的に襲ってくることがないので進みました。でも、正直少しこわかったです。

で、登山口から「2360m」と案内のあった登山道を登っていきます。
ハイキング感覚だと思っていましたが、ロープが張ってある箇所もあり、思ったより時間がかかりました。

三国山1時間登って山頂に着いたら、撮影をし、弁当を食べる。三国山頂(標高1252m)からの景色は、樹木のせいで東半分しか見えませんが、それでもいい景色でした。

ゆっくりしたあとは下山です。下山が終わったら、延々と林道をバイクの所まで歩いて帰ります。

バイクまで着いたら、今日の本命恩原高原まで向かいます。といっても10分ほどで着きます。
高原のお気に入りのポジションまで歩いて、横になって空を眺めました。
う〜ん幸せ。

でも、林道に時間を取られすぎていたせいで、もう16時半です。あんましゆっくりできません。
とはいえ、18時までは昼寝をしたり、空を眺めて日ごろの嫌なことを忘れていました。

18時が来てから、今度は美作北2号林道を走り。湯原温泉に向かいます。
林道といっても、こっちは舗装しています。

途中お気に入りの景色を見ながらのんびりと休憩しながら走りましたので、湯原温泉に着いたのは20時前でした。

そした、1時間ほど無料の露天風呂砂湯に入っていました。気持ちよすぎです。
最初湯船に入る時思わず「ああ〜」と声を出してしまいました。

露天風呂を上がったら一気に走り帰宅しました。しかし、湯原で警察が検問していたのにはちょっとびっくりしました。

かなり疲れたけど、そんな感じの素敵な休日を過ごせました。

posted by 向井謙彰 at 23:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月11日

居酒屋のホームページ大幅リニューアル

今日、1箇月近くかけて、業務の間に隙をみてはコツコツとリニューアルしていた「アジアな季節」のホームページをアップしました。

今までは、デザインはイマイチだったし、コンテンツも少なかったので、デザイン・コンテンツともにグレードアップさせました。

ただ、今までのしょぼいホームページでも実は検索エンジン上位表示だけはできていました。
しかし、今回はさらにSEO対策を強化しているので、どういう結果がでるか楽しみです。

ちなみに、僕が作ったサイトは、すべて検索エンジン上位表示ができています。
これに関してはささやかな自慢です。エッヘン。

興味がある人は覗いてみてくださいね。
http://www.geocities.jp/asiana_kisetsu/

リニューアルしたホームページを見ていると、う〜ん感無量。
なんだかんだいって、リニューアルするのに80時間くらいはかかったから。

posted by 向井謙彰 at 22:51 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記

2007年05月10日

手続書類作成完了

書類作成5月に出さなければいけない、会社事務の3種類の手続の書類が完成しました。

作成自体は数時間でできる程度でそんなに難しくはないため、電話相談等の離婚業務をこなしながら難なく作成できました。

あとは、提出しに役所を回るだけです。
ですが、これが一番面倒です。
とりあえず、月曜日に提出してこよっと。

posted by 向井謙彰 at 22:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。